jal機内サービスのドリンクサービスについて

jalの機内サービスの一つ、ドリンクサービス。長いフライト時間、アルコールや美味しいジュースを飲んでくつろいでる人も多いんじゃないでしょうか。しかし、時には1杯だけじゃ足りない時もありますよね。もっとドリンクを飲みたい、そんな場合はエコノミーでもおかわりは可能なんでしょうか?

ドリンクのおかわりは無料で出来る!

結論から言いますと、ドリンクのおかわりは無料で出来ます。エコノミーでもファーストクラスでも関係なく、CAさんに頼めば普通におかわりを持ってきてくれます。

おかわりできるドリンクの種類ですが、こちらも基本的に制限なし。ソフトドリンクや水・お茶は当然として、アルコール類も頼めば持ってきてくれます。また、アルコールのおかわりはCAさんが「おかわりはどうですか?」と聞いてくるタイミングでしか無理、と考えてる人もいるかもしれません。

しかし、おかわりはCAさんが聞いてこなくても、自分から頼めば笑顔で持ってきてくれるので心配はいりません。ただし、シートベルト着用サインが付いてる時は断られるので、注意してくださいね。

ドリンクおかわりを頼む時に注意すべき事は?

基本的にはおかわりを頼んだらCAさんは断らないので、注意するべきことがあるのは頼んだ側にあります。例えば、アルコールを頻繁に頼むのはNG。寝たいからといって、眠気が来るまでアルコールを飲む人も多いですが、あまりに飲み過ぎると酔っぱらってしまいます。

酔っぱらって機内でトラブルを起こすのは他のお客さんにも迷惑なので、アルコールを何杯もおかわりするのは控えましょう。その人の酔い具合によってはアルコールのおかわりを断られてしまう事もあるので、気を付けてくださいね。

逆に、喉が渇いてるのにCAさんの手間になるからとドリンクのおかわりを頼まずいると、脱水症状が起きて危険です。喉が渇いてたら無理せずにCAさんにおかわりを頼みましょう。快く、OKしてくれますよ。

ドリンクのおかわりは常識の範囲で!

基本的にドリンクのおかわりは無料で出来ます。しかし、アルコールを多く頼む、飲みきってないのに次のドリンクを頼むなどの迷惑行為は、CAさんの負担にもなるので絶対にやめてくださいね。ドリンクサービスのおかわりは常識の範囲で!CAさんも自分も、楽しいフライトを心掛けましょう。

jal 航空券 購入

関連記事

機内食ってうまい?まずい?TOP