気になる!海外の機内食

飛行機に乗る際に楽しみな機内食をチェック

スターフライヤーのフライト価格はどれくらいでしょうか?

黒色の機体でカッコ良いイメージのスターフライヤーですが、国内線、国際線があるようです。

【スターフライヤー国内線】

東京は便利な羽田から、北九州、関西空港、名古屋中部空港からフライトが運航されています。

東京から大阪のフライトの価格はどれくらいでしょうか?

普通運賃では、片道2万2290円になります。

そこまで安いというイメージはないようにも思いますが、株主優待割引運賃でしたら1万1290円になります。

また、STAR45という割引を利用した場合では、半額以下の1万90円で片道チケットを予約する事が出来るので嬉しいですね。

STAR45は45日前まで予約する事が出来るチケットで、ウェブ予約ができ、予約変更は不可能で、自動チェックインが出来るチケットになります。

【スターフライヤー国際線】

国内線だけかと思いきや、実は北九州からプサン間の国際線がスターフライヤーで運航していました。

安い場合では、往復で約1万円でチケットが予約出来るという事でも人気があったのですが、2014年の3月30日で運航は中止になりました。

また他の便が増えるかもしれませんし、この路線も復活するといいと思います。

スターフライヤーでの快適な旅をしてみたいものですね。

最近のコメント

    アーカイブ