気になる!海外の機内食

飛行機に乗る際に楽しみな機内食をチェック

ワーキングホリデーの申請の仕方

2014-05-27

滞在型旅行をするには、どのようなプランを立てればいいでしょうか?

もし、海外で仕事が出来るという資格などを持っているのでしたら、滞在しながら働いて、休日には旅行を含めた方法があります。

年齢によっては、このような事が出来るワーキングホリデーというプログラムもあるので、活用している若者はたくさんいます。

特に、英語を勉強しながら、現地のお店でパートタイムで働き、旅行も楽しむという方法は非常に主流でもあります。

しかしこのプログラムに参加するには、大使館への申請が必要になるのですが、国にも寄りますが簡単な場所もあります。

アイルランドでしたら、申請書はパソコンからダウンロード出来るのですが、全て英語で記入なので、はじめは戸惑ってしまうかもしれません。

これは英語が出来る友人や、先生に助けてもらいながら目的などを記入してきます。

これが済めばあとは、書類を用意するだけになります。

滞在型旅行という事なので、受け入れる国は、入国する人の持っているお金をチェックする必要があるのです。

これは銀行へお願いすれば英文で残高証明を発行してくれ、手数料はかかりますが自宅へ郵送もしてくれます。

書類を揃えればパスポートと一緒に大使館へ送るという順序になるのです。

滞在しながら勉強をして、仕事もしながら旅行をしたいという人にはぴったりのプログラムでしょう。

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ